高槻市 小阪工務店へのお問合せ

高槻は将棋の街☆関西将棋会館がやってくる! 

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2023-01-19

いよいよ、今週末、令和5年1月21日・22日に迫った「第72期ALSOK杯王将戦七番勝負第2局」。
場所は、ここ高槻が誇る北摂随一の景勝地「摂津峡花の里温泉 山水館」です!
 

高槻Lifeの写真1

https://www.takatsuki-kankou.org/info/2589/ より
 
高槻での開催は、今年で5回目となった王将戦。
今回は、藤井聡太王将に、挑戦者・羽生善治九段がいどみます。
メディアで取り上げられることの多い二人。
静岡県掛川市での第1局は、「世紀の決戦」とも呼ぶに相応しい白熱の戦いを藤井王将が制しました。
 
さあ、今後の展開を左右する第2局、高槻・摂津峡の陣。
勝ち鬨をあげるのは、果たしてどちらとなるのでしょう!?
 
2024年9月8日、創立100年を迎える日本将棋連盟。
その記念すべき瞬間にあわせ、現在、東西の将棋会館が新しくなろうとしています。
 
東京の将棋会館は、今と同じ渋谷区千駄ヶ谷に、そして、関西将棋会館は、福島区から我らがふるさと・高槻市へと移転予定。
JR高槻駅西口から徒歩1分、高槻市営バスJR高槻駅西滞留所の跡地に建設されることが決まりました。
 

高槻Lifeの写真2

https://www.shogi.or.jp/news/2022/07/post_2137.html より
 
5階建ての建物で、1階部分は将棋道場として一般利用も可能とのこと。
こんな身近に「将棋の聖地」がやってくるなんて、本当にワクワクするばかりですね♪
 

高槻Lifeの写真3

将棋の駒が多数出土していることからもわかるように、もともと高槻は将棋好きの多い土地柄。
高槻出身の棋士たちも、多数活躍してきました。
https://www.kosakaweb.jp/reform/detail.php?id=486&cid=39
https://www.kosakaweb.jp/reform/detail.php?id=348&cid=39
 
さらに、この関西将棋会館移転を機に、もっと将棋を愛する子どもたちを増やそうと、今年度から、小学1年生を対象に、将棋の駒の無償配布を行っています。
 

高槻Lifeの写真4

https://www.city.takatsuki.osaka.jp/site/shogi/68798.html より
 
何とこの駒、高槻市の木材で作られていて、配布時には、プロ棋士による出前授業までついてくるとか。
森林の大切さを学びつつ、小さい頃から将棋に触れあえる貴重なきっかけとなりますね。
 
市内を走る「高槻将棋ライナー」もよく見かけるようになりました。
 

高槻Lifeの写真5

高槻センター街にも、王将戦ののぼりが鮮やかにはためいています。
 

高槻Lifeの写真6

https://www.city.takatsuki.osaka.jp/site/shogi/85159.html より
 
また、松坂屋の4階では、特設展示も始まったもよう。
 

高槻Lifeの写真7

https://www.city.takatsuki.osaka.jp/site/shogi/85140.html より
 
あれやこれやとまさに「次の手」を打つ高槻市。
これからは、日本を代表する「将棋の聖地」として、たくさんの「竜王」や「王将」たちが、輩出されていくのかもしれませんね!

高槻Lifeの写真8

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2023-01-19