高槻市 小阪工務店へのお問合せ

「たかつき電子図書館」、令和4年11月2日スタート!

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2022-10-24

秋といえば、本の季節。
どんどん夜が長くなり、読書タイムが増えてきたこの時期に、「たかつき電子図書館」がスタートします!
 

高槻Lifeの写真1

https://web.d-library.jp/takatsuki/g0101/top/より
 
「まちごと子ども図書館」や「おはなし会」など、様々な活動を積極的に行う高槻市図書館。
令和4年11月2日からは、いよいよ電子書籍の貸し出しが始まります。
 
家にいながら、手持ちのスマホやタブレット、パソコンで本が読める電子書籍。
「たかつき電子図書館」に登録されている本であれば、1人3冊まで2週間、延長すれば最大4週まで借りることが可能です。
 
対象者は、高槻市内在住、在勤、在学中の人。
茨木市や吹田市など、北摂間での「広域利用」の貸出カードでは利用できません。
 
まずは、高槻市内のいずれかの図書館で「貸出券」を作成しましょう。
 

高槻Lifeの写真2

もうすでに持っている人は、左上の「次回確認月」をチェック。
有効期限が過ぎている場合は、健康保険証やマイナンバーカードなど本人確認ができるものを持って、図書館で更新してもらいましょう。
 
今までから、高槻市図書館のwebサービスを利用している人は、特に手続きはいりません。
まだweb利用をしたことがない人は、パスワードの発行が必要です。
 

高槻Lifeの写真3

https://www.library.city.takatsuki.osaka.jp/password.html より
 
最初に、「利用にあたっての注意」をよく読みます。
 

高槻Lifeの写真4

https://www.library.city.takatsuki.osaka.jp/opw/OPW/OPWNEWPASS.CSP?DB=LIB より
 
次に、貸出券番号と電話番号、生年月日を入力します。
この際、固定電話の番号は「072」を除いたものを入力するので注意しましょう。
これで、準備は完了です!
 
すでにパスワードを発行しているけれど、忘れてしまった…という人は、図書館での手続きが必要となります。
 

高槻Lifeの写真5

https://web.d-library.jp/takatsuki/g0101/top/より
 
まだ開始前ですが、先週から、どんな本があるのか見られるようになりました!
「高槻市史」については、ログインなしで閲覧可能ですので、今すぐにでも読むことができます。
「電子図書館ってどんな感じなんだろう!?」と興味津々の人は、一足先に体験してみるのもいいですね^^
 
ラインナップをざっと見てみると…。
 

高槻Lifeの写真6

https://web.d-library.jp/takatsuki/g0108/hotlist/?hid=13より
 
文学や哲学などのお堅い本ばかりではなく、旅行本やレシピ本、健康法…など、気軽に読めそうな本も見つかりました。
 

高槻Lifeの写真7

https://web.d-library.jp/takatsuki/g0108/hotlist/?hid=11より
 
さすが高槻!
将棋本もたくさん取り揃えていますね。
 
子育て世代が嬉しい絵本も見つかりました♪
 

高槻Lifeの写真8

https://web.d-library.jp/takatsuki/g0101/top/より
 
英語の本もありました。
もうこれで、「読み聞かせをしたいけれど、英語の発音が…。」と心配する必要もありません(^_-)
 
24時間いつでも借りられる電子図書館。
人と接触することもありませんので、これから冬にかけて、新型コロナウイルス感染症やインフルエンザが猛威をふるっても安心です。
返却も自動ですから、期限を忘れ大慌てで返しに行く必要もありません。
 

高槻Lifeの写真9

風邪をひいて外で遊べず、手持ちの本にも飽きた我が子に、図書館で何か借りてこようかと思うけれど、病気の子どもを連れて行くわけにもいかないし…。
また、借りてきたとしても、鼻水だらけの手で公共の本を触らせるのは申し訳ない…。
一生懸命子育てしているママ・パパなら、一度はぶち当たる悩み。
「たかつき電子図書館」で解決です\(^o^)/
 
24時間、無料で本が読める「たかつき電子図書館」。
これから、高槻市内には、ますます読書好きの人が増えそうですね~☆
 

高槻Lifeの写真10

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2022-10-24