高槻市 小阪工務店へのお問合せ

【高槻・夏のお出かけ特集☆第2弾】まるで遊具の博覧会!萩谷総合公園で遊ぼう♪

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2022-07-16

この夏、安満遺跡公園に出かけようと計画している人は多いはず。
様々なイベントや歴史を体感できる安満遺跡公園もとっても素敵ですが、高槻には他にもたくさんの素敵な公園があります。
高槻・夏のお出かけ特集第2弾は、そんな高槻の素晴らしい公園の中の一つ、「萩谷総合公園」をご紹介しましょう☆
 

高槻Lifeの写真1

約22ヘクタール、甲子園5個分という広大な大きさを持つ安満遺跡公園。
けれども、萩谷総合公園はその1.5倍、なんと約34ヘクタールの面積を誇ります。
 
高槻のセントラルパークという位置づけの安満遺跡公園には、歴史的な遺構やボーネルンドの施設等はあるものの、基本的に普通の公園にあるような遊具は一つも存在しません。
それとは対照的に、萩谷総合公園には、「まるで遊園地!?」と思うような立派な大型遊具が!
 

高槻Lifeの写真2

山間部の高低を上手に利用して作られたローラー滑り台は、迫力満点です。
ひらかたパークのアスレチック等で遊んだことがある我が家の子どもたちは、「チケット買わなくていいの!?」「全部無料!?」とビックリしていました(^_-)
 

高槻Lifeの写真3

ロープを頼りに登ったり降りたり…。
子どもたちの冒険心をどんどん刺激してくれます♪
 

高槻Lifeの写真4

就学前の子どもたちは、低めの滑り台がおすすめ。
 

高槻Lifeの写真5

迷路のようになった遊具。
お店屋さんごっこもできそうですね。
 
この日は、金曜日の午後でしたが、とっても空いていて、どの遊具も遊び放題。
「次はあっちに行ってみる!」
「もう一回、上から滑ろう!」
最近は公園に集まっても、そこでswitchやスマホを覗き込んでいる子どもたちが多いという残念な話も…。
でも、萩谷総合公園の魅力的な遊具の前では、ゲームのことなんて頭から吹っ飛んでしまうはずです\(^o^)/
 

高槻Lifeの写真6

萩谷総合公園には、この「わんぱく広場」がある「休養・遊戯施設ゾーン」の他に、サッカー場、野球場、テニスコートといった「運動系ゾーン」、体験の森、観察の森、チョウの里などの「自然ゾーン」があります。
 

高槻Lifeの写真7

夏休みの一日、家族そろっていろんな楽しみ方ができそうですね。
 
子どもたちが遊んでいる横で、ただ座っているだけでも、気分が爽快に。
きっと時折吹き抜ける風が、街中とは全く違う「緑のいい香り」を運んできてくれるせいなのでしょう。
 

高槻Lifeの写真8

萩谷総合公園
【住所】高槻市大字萩谷地内 
【電話番号】072-699-0700
【アクセス】高槻市営バス、JR高槻駅北6番のりばから「萩谷行き」で「萩谷総合公園」下車
高槻市営バス、JR富田駅1番のりばから「萩谷・萩谷総合公園行き」で「萩谷総合公園」下車
【駐車場】利用時間…午前7時30分から午後6時まで
(4、5、9月は午後7時、6月から8月は午後8時まで)
収容台数…350台
普通自動車・準中型自動車:1日1時間までごとに100円
(※ 3時間を超えたときは400円上限)
中型自動車:1日1回1,000円
大型自動車:1日1回2,000円
 
自然豊かな公園のため、クマの目撃情報があります。
くれぐれも子どもさんから目を離さないよう、お気を付けください。
 

高槻Lifeの写真9

都会のど真ん中で、歴史を学びながら遊べる安満遺跡公園。
緑に囲まれながら、大型遊具で遊びつくす萩谷総合公園。
さあ、今年、あなたはどっちの「贅沢な高槻の夏休み」を選びますか!?
 

高槻Lifeの写真10

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2022-07-16

『高槻Life』の一覧