令和3年、安満遺跡公園・全面開園!

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2021-01-05

令和3年が幕を開けました。
皆様、明けましておめでとうございます。
 

高槻Lifeの写真1

コロナ禍により例年より静かな年明けとなった令和3年。
けれども、実は、高槻の長い歴史の中でも、大きな1ページが刻まれる1年となることをご存じでしょうか!?
 
平成31年3月23日に一部開園した安満遺跡公園。
JR高槻駅、阪急高槻市駅から徒歩圏内にあるにもかかわらず、緑あふれる安満遺跡公園は、あっという間に高槻市民の癒しのスポットとなりました。
 

高槻Lifeの写真2

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/shisei/seisakuzaisei/seisakusuishin/iseki_seibi/index.html

でも、このときオープンしたのは、たったの4ヘクタール。
全体で22ヘクタール、甲子園球場5個分といわれる安満遺跡公園全体からすると、わずか5分の1弱にしか過ぎませんでした。
 
そして、間もなく迎える令和3年春。
いよいよ安満遺跡公園が待ちに待った全面開園のときを迎えるのです!
 

高槻Lifeの写真3

安満遺跡公園パンフレットより
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/shisei/seisakuzaisei/seisakusuishin/iseki_seibi/gaiyou/1481259740574.html 


数か月後の開園を前に、二次開園エリア内の詳細も少しずつ判明してきました。
今回は新年にあたり、現時点で分かっている安満遺跡公園の最新の情報をお伝えしましょう☆
 
安満遺跡公園で大人気のピッツェリア&カフェ「SUNDAY'S BAKE 569」。
https://www.kosakaweb.jp/columns/detail.php?id=421&cid=
とっても美味しくてお洒落なお店なのですが、現在、安満遺跡公園内のレストランはこの1軒だけのため、イベントのある日などはすんなりと入店するのが難しい状況でした。
 
しかし、この度、二次開園エリアの中心となる旧京大農場本館にも、同じくバルニバービが運営するレストラン「ファーマーズクラブ」の出店が決定。
これで昼食の選択肢も増え、ますますお出かけが楽しくなりそうです♪
 

高槻Lifeの写真4

安満遺跡公園 公式facebookより(https://www.facebook.com/amasitepark/)
 
さらに、本館内や周辺には、安満遺跡の歴史展示や体験のスペースが設けられる予定です。
昭和5年築のレトロな建物、国宝級の弥生時代の遺物、令和時代の高槻…、3つの歴史的コラボが生み出す奇跡の光景を想像してみただけで、新年早々、ワクワクが止まりませんね(^_-)-☆
 
その他にも、ペットサービスショップ「GRASS DOG&CAT」や体験型キャンプカフェ「BASE Camp Gear&Cafe」など魅力的なお店が軒並みオープン。
 
GRASS DOG&CAT

高槻Lifeの写真5

BASE Camp Gear&Café

高槻Lifeの写真6

いずれも、高槻市HP↓以下より
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/shisei/seisakuzaisei/seisakusuishin/iseki_seibi/minkantenpo_shutten/1527125256953.html
 
歴史の勉強はもちろん、ドッグランやキャンプなど、通常であれば「高槻のド真ん中」では決して味わえないスペシャルな体験が期待できそうですね!
 
 
また、屋根付き広場のネーミングライツは、株式会社SAKURAが取得しました。
今後は「SAKURA広場」と呼ばれる予定です。
 

高槻Lifeの写真7

来るべき全面開園を前に、ますます目が離せない安満遺跡公園。
歴史、グルメ、イベント、アクティビティ…。
令和3年は、高槻のセントラルパーク・安満遺跡公園に子どもたちの笑い声が響き渡る年となりますように…。
本年もよろしくお願いいたします!


 

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2021-01-05

『高槻Life』の一覧