高槻のお米と野菜のオイシイ話

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2020-09-08

天高く馬肥ゆる秋。
今回は、美味しくて鮮度抜群の高槻の農産物についてご紹介しましょう☆
 

高槻Lifeの写真1

大阪と京都の中間点にある中核都市にもかかわらず、豊かな自然もたくさん残る高槻の街。
駅前から少し離れれば、まだ畑や田んぼがそこかしこに見られます。
 

高槻Lifeの写真2

美しい山と清らかな水。
農業産出額が全国ワースト2位の大阪府にありながら、地元のお米や野菜が食べられる私たち高槻市民は、本当にラッキーだと言えますね。
 
高槻市では、学校給食にも高槻産の食材を積極的に取り入れています。
美味しい高槻米はもちろん、今月9月はタマネギの一部が地元産だとか!
 

高槻Lifeの写真3

高槻の大地、空、水の恵み…、そして何より、農家の皆さんの愛情がたっぷり込められた農産物で育つ高槻の子どもたち。
コロナにもインフルエンザにも負けず、元気に大きくなってくれるはずです♪
 

高槻Lifeの写真4

今年は休校期間との兼ね合いでできなかったところもありますが、例年、各学校とも地元の方の協力を得てお米作りや野菜作りにも力を入れています。
 
農業は机上の学問とは違い、水不足や台風などに左右されることも多く、頑張った分だけ毎年同じように成果が上がるわけではありません。
「最近、雨が降らないから、畑に行ってオクラに水をやらないと…!」
「きっと明日の朝には今年初なりのトマトが食べられるよ♪」
まだ幼い子どもたちの口からそんな言葉が自然と出てくるのも、「高槻に住む素晴らしさ」のひとつなのでしょう。
 

高槻Lifeの写真5

「美味しい高槻のお米や野菜、大人の私たちも食べた~い!」
そんな人には高槻市内にある11か所の朝市や直売所がおすすめです☆
 
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/77/asaichi-map.pdf
 

高槻Lifeの写真6

「地産地消」をモットーに、高槻だからこそ味わえる新鮮な農産物を提供しています。
しろうり、しいたけ、たけのこ、トマト…場所や季節によって販売されている商品は様々ですが、地元で大切に作られた旬の食材は、どれもこれも栄養たっぷり。
 
さらに、気になる農薬や化学肥料も「大阪エコ農産物」や「槻っ子やさい」に認証されている商品を選べば安心です。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kurashi/kosodatekyoiku/shokuiku/shokuikuburogu/1509608674172.html

「毎日、口に運ぶものだからこそ、安全性にはとことんこだわりたい。」
「せめて離乳食は、オーガニックなものを…。」
遠方からお取り寄せをすると高くついてしまうものも、高槻市内でお手軽に購入可能なのです。
(朝市や直売所によって取り扱いが異なります。ご確認の上、お出かけください。
【問い合わせ先】高槻市・街にぎわい部 農林緑政課 072-674-7402)
 
地元産の旬の野菜は、万病に効く薬。
この秋、たくさんの美味しい高槻産の食材を楽しみ、冬を乗り越える英気を養いましょう!
 

高槻Lifeの写真7

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2020-09-08

『高槻Life』の一覧