令和「初」の高槻ジャズストは「初物」づくし♪茨木音楽祭と合同開催!

 カテゴリ/高槻歳時記 投稿日/2019-05-13

令和「初」となった今回の高槻ジャズストリートには、富田地区「初」参加とは別に、もうひとつ「初」の取り組みが隠されていました。
それは・・・茨木音楽祭、通称「いばおん」との「初」合同開催です♪

高槻歳時記の写真1

高槻ジャズストリートのメイン会場や富田会場から、わずか数分ほど電車に揺られると、お隣の街、茨木市に到着します。
毎年、高槻ジャズストとほとんど時を同じくして、この茨木市でも盛大な音楽祭が開かれているのです!

高槻歳時記の写真2

昨年、大阪北部地震、台風21号でともに苦しみを味わった高槻市と茨木市。
「がんばろう高槻!!」「がんばろう茨木!!」をスローガンに結びついた2つの祭典を味わいつくそうと、今回は、「いばおん」の会場にも足をのばしてみました☆
 
阪急電車を降りると・・・!?
早速聞こえてくるリズミカルなメロディ♪

高槻歳時記の写真3

いつもはバンド演奏禁止のこんな場所だからこそ、いっそう盛り上がるのが野外特設ステージの嬉しいところです!
 
さあ、茨木阪急本通商店街をぬけ、いばおんのメインステージへと突き進みましょう。

高槻歳時記の写真4

創建は9世紀初頭、1200年以上の歴史を刻む茨木神社も、今日はライブ会場に早変わり!
奥に見える藤棚や灯籠も素敵なステージを華やかに演出してくれていますね。

高槻歳時記の写真5

いばおん唯一のホール会場である、福祉文化会館(通称オークシアター)。
この日は、カンカン照りのお天気とあって、多くの人たちが涼しさと洗練された音楽を求め集まってきていました。

高槻歳時記の写真6

北グラウンドステージでは、フリマでお買い物も楽しめます☆
そして、なんと・・・

高槻歳時記の写真7

今、流行りのフードトラックがズラリ!
どれにしようかな~?
高らかに鳴るトランペットの音色を聞きながら食べるできたての味。
大人も子どももいつもとは違う休日にテンションが上がりますよね。
 
たくさんの人が集まる南グラウンドステージもおすすめですが、高槻のジャズストとは少し異なる雰囲気を楽しみたい人には・・・

高槻歳時記の写真8

南グラウンドステージ裏手にある森の公園ステージがイチオシです!
 
緑豊かなこの場所で、木陰にゆっくりと腰かけ満喫する音楽はまさに絶品♪
メイン会場の「暑さ」と「熱さ」もいいですが、木漏れ日の中味わう「爽やかさ」と「穏やかさ」も贅沢な音楽の楽しみ方のひとつですよね(^_-)-☆

高槻歳時記の写真9

お弁当を食べる子どもたちの弾む声。
行き交う人々が踏みしめる葉っぱの音。
小鳥たちのさえずり・・・。
すべてが見事に絡まりあい素晴らしい旋律を完成させるのが、野外ライブならではの魅力なのではないでしょうか!?
 
そして、最後はJR茨木駅前のスカイパレット会場。
雲ひとつない青空に突き抜けるような歌声。
たくさんの乗降客が、パワフルな演奏に思わず足を止めていました。


毎年、全国から10万に規模の人々が訪れる、高槻ジャズストリート。
茨木音楽祭との共同開催、富田地区の参戦・・・初物ばかりとなった令和初のジャズストは、美しい演奏が幾重にも合わさって、いつも以上の大盛り上がりをみせました!
 

高槻歳時記の写真10

 カテゴリ/高槻歳時記 投稿日/2019-05-13

『高槻歳時記』の一覧