高槻のお花見、隠れスポット!ニューノーマルで夢の競演を楽しもう♪

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2021-04-01

高槻の桜も見ごろを迎えましたが、摂津峡や城跡公園で賑やかにお花見…というのは、今年も難しそうですね。
それでも、「せっかく今年も美しく咲いてくれたんだから、桜を目一杯楽しみたい!」という人に、とっておきの隠れスポットをご紹介しましょう♪
 

高槻Lifeの写真1

高槻市立玉川小学校前の桜です。
 
「校門前に桜はつきもの。別にほかの学校でもいいのでは!?」という声も聞こえてきそうですが…。
ご覧ください!
 

高槻Lifeの写真2

高槻の風物詩「芥川のこいのぼり」よりも1か月早く泳ぎだした、玉川小学校のこいのぼり!
 

高槻Lifeの写真3

美しい「桜の海」を泳ぐ鯉たち、とても気持ちよさそうですね~☆
群馬県館林や岐阜県相川など、テレビのニュース等で「桜とこいのぼり」の競演を目にすることはありますが、4月上旬には桜が散ってしまう高槻では、なかなか見ることができない、とっておきのこの光景。
 

高槻Lifeの写真4

春の醍醐味を2つあわせて楽しめるなんて、何とも贅沢ですよね~!
 
玉川小学校は、昨年末、イルミネーションの隠れスポットとして「高槻Life」でも紹介した「牧田ふれあいモ~ル商店街」のちょうど裏手側にあります。
https://www.kosakaweb.jp/columns/detail.php?id=500&cid=39
 
子どもたちの健やかな成長を祈って、地域の人たちが毎年掲揚されているそう。
鯉が元気に泳ぎ回る姿を見ているだけで、幸せな気分になれますね♪
 

高槻Lifeの写真5

玉川小学校の校門前は一般的な学校とは異なり、ゆったりとした遊歩道が設けられています。
車も通りませんから、落ち着いた気分で心ゆくまで桜を愛でることができるのです。
 

高槻Lifeの写真6

もちろん小学校前ですから、通常の公園とは違い、ブルーシートを広げてどんちゃん騒ぎ…という雰囲気ではありません。
だからこそ、静かに楽しむコロナ禍での「ニューノーマルなお花見」にはぴったりの穴場スポットだといえるでしょう。
 

高槻Lifeの写真7

少し濃いピンクの花を咲かせているのは、生徒たちの記念樹として植えられた枝垂桜。
下に立つと、まるで桜が星となって降り注いで来るようにも感じます。
 
「早く新型コロナウイルスが終息しますように…。」
そっと「桜の流れ星」に願いを託します。
 

高槻Lifeの写真8

玉川小学校前以外にも、高槻市栄町、芝生町、牧田町のあたりは桜の穴場スポットがここかしこに広がっている地域。
 

高槻Lifeの写真9

今年は「一か所に留まる」のではなく、こいのぼりのように「あちこち動き回る」ニューノーマルのお花見スタイルで春を満喫してみるのも素敵ですね!
 

高槻Lifeの写真10

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2021-04-01

『高槻Life』の一覧