高槻市のNEW遊びスポット!ボーネルンド・プレイヴィル安満遺跡公園

 カテゴリ/高槻歳時記 投稿日/2019-06-09

多くの幼稚園や小学校で休日参観が催される6月。
「代休の月曜日には、どこに行こうかな・・・!?」と迷っている親子も多いのではないでしょうか?
 
しろあと歴史館、今城塚古代歴史館、あくあぴあ芥川、JT生命誌研究館・・・とたくさんの素敵な見学施設をもつ高槻の街。
でも実は、どこも月曜日がお休みなのです(>_<)
結局どこにも出かけず、家でゲームをして終わってしまった・・・と毎年嘆いていたご家庭も今年は大丈夫!
高槻に「月曜もやっている嬉しい遊びスポット」ができたのです!
 

高槻歳時記の写真1

それが、ボーネルンド・プレイヴィル!
今年3月にオープンした安満遺跡公園の中にあります。
 
◆ ボーネルンド・プレイヴィル 安満遺跡公園 ◆
【場所】 高槻市 八丁畷町12-3 ボーネルンドパークセンター内
【営業時間】 
3~10月 10時~19時(最終受付18時30分)
11月~2月 10時~18時(最終受付17時30分)
【定休日】 不定休(年末年始やメンテナンス時)
【対象年齢】 6カ月~12歳(保護者同伴)
【利用料金】 
● 1日時間無制限
親子1組(保護者1人と子ども1人)1500円
追加 子ども1人1000円、保護者1人500円
● 平日1カ月パス
親子1組(保護者1人と子ども1人)4800円
追加 子ども1人3500円
【問い合わせ】 072-668-3145
 
3月23日のオープン当日には、待ちに待った親子連れが長蛇の列をつくるほどの賑わい♪
 

高槻歳時記の写真2

早速、店内に潜入取材してみます☆
 

高槻歳時記の写真3

できたての施設だけに、おもちゃや本もピッカピカ!
入るやいなや子どもたちの目は、いろんな種類のおもちゃに釘付けです。
初めて見るおもちゃでも、困っていれば店内のスタッフが優しく遊び方を教えてくれます。
 

高槻歳時記の写真4

手先を使って遊ぶおもちゃはもちろん、身体全体を使う遊具もたっぷりあるため、子どもたちは汗だくになって楽しんでいます!
 

高槻歳時記の写真5

今流行りのボルダリングも、年齢に応じて2種類の難易度を用意。
小さい子どもも、他のお友達の動きを観察しながら、少しでも高みを目指していました。
「できないことは年長者の技を盗んで覚える」
放課後、近所のお兄ちゃんやお姉ちゃんと走り回った私たち親世代では当たり前のことですが、外が物騒になってしまった現代の子どもたちにはなかなかできない体験です。
 

高槻歳時記の写真6

こちらも最近では珍しくなったどろんこ遊び!
公園の砂場に勝手に水を入れては叱られてしまいますが、ここなら大丈夫。
「昔とった杵柄」・・・とばかり、子どもたちより大はしゃぎで泥団子を作るパパママたちの姿がとっても印象的でした(^_-)-☆
 

高槻歳時記の写真7

同じくボーネルンドが運営するグランフロント大阪のキドキドにも行ったことがありますが、そちらは屋内だけ。
ここプレイヴィル安満遺跡公園では屋外遊びができる分、子どもたちのテンションもあっという間にMAXに達していました!
自然の風にあたりながら安全な場所で遊べるなんて、子どもたちにとってはまさに「楽園」そのものですね♪
 
雨や夏の日差しが心配になったら、今度は室内に戻り、緑の景色を楽しみながら芸術タイム!
 

高槻歳時記の写真8

もう気分は画伯☆
服が汚れるのも気にせずに、どの子も目を輝かせて次々に名画を完成させていきます。
これもなかなかおうちでは体験できないことですよね!
 

高槻歳時記の写真9

小さな赤ちゃんには、専用のスペースも用意されています。
小学生が走り回っても踏んづけられる心配はありません^^
 
プレイヴィルの中には、飲食物の持ち込みも可能。
決められたエリアであれば、店内でお弁当や離乳食を食べさせることができるのです。
小さな子ども連れのパパママにとっては嬉しい配慮がいっぱいですね。
1日券で何度でも入退場できますから、外の芝生でピクニックするのもおすすめ!
 
「プレイヴィル=Play Ville」には「遊びの街」という意味が込められています。
“All work and no play makes Jack a dull boy.”
(勉強ばかりしていてまったく遊ばなかったら、子どもはダメになってしまう)
子どもたちは今しかできない遊びの中でこそ、将来必要となるたくさんのことを学んでいくのです。
 
かつてこの安満の地を駆け回り、強く生き抜いた古代の子どもたちに負けないように・・・。
さあ、高槻の子どもたち、今日も日がとっぷりと暮れるまで「よく遊びよく学べ」!
 

高槻歳時記の写真10

 カテゴリ/高槻歳時記 投稿日/2019-06-09

『高槻歳時記』の一覧