高槻市 小阪工務店へのお問合せ

自由研究も工作も!「あくあぴあ芥川」で夏の最後の思い出作り☆

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2022-08-15

夏休みも残り10日足らずとなりました。
そろそろ、自由研究や工作の宿題に取りかからないと…という子どもたちに、とっておきの博物館を紹介しましょう!
 

高槻Lifeの写真1

高槻市立自然博物館「あくあぴあ芥川」です☆
場所は、高槻市立南平台小学校のすぐ前。
JR高槻駅や摂津富田駅から、市バスや車で約15分という、非常にアクセスしやすいところにあります。
 

高槻Lifeの写真2

それなのに、この見晴らしのよさ!
ここからの景色を絵にするだけでも、立派な夏休みの作品ができそうですね^^
 
館内には、「自然博物館」の名前の通り、自然に関する展示が所狭しと並んでいます。
 

高槻Lifeの写真3

令和4年2月にリニューアルされたばかりの水槽は、なんと全長18.4m!
子どもたちの目線で見ると、ちょうど魚を見上げるかたちになります。
 

高槻Lifeの写真4

まるで芥川の川底を探検しているみたいですね~。
 
その他にも、高槻に生息する昆虫や…、
 

高槻Lifeの写真5

ポンポン山に住む動植物。
 

高槻Lifeの写真6

高槻の大空を舞う鳥たちも大集合!
 

高槻Lifeの写真7

さらに「あくあぴあ芥川」の展示は、生物だけでは終わりません。

こちらは、地震のメカニズムを示した模型。
他にも、化石、岩石、地質、寒天の話や剝製の作り方まで、高槻のありとあらゆる自然に触れることができるのです!
 
これなら、新型コロナウイルス感染症第7波のなか、わざわざ他市の科学館や昆虫館に出かけなくても、十分に自由研究の題材を見つけることができますね(^_-)-☆
 
「工作の宿題がまだ終わっていない!」という人は、毎週土曜日と第2日曜日に開かれる「自然工作室」がおすすめ。
 

高槻Lifeの写真8

◆ あくあぴあ芥川「自然工作室」
【開催日時】毎週土曜日、毎月第2日曜日
  午前10時~午後3時まで(受付は午後2時30分まで)
【講師】ネイチャーたかつき
【料金】無料
【予約】不要
※ 新型コロナウイルス感染症対策のため、室内の定員を20名、1組30分交代で実施中。
※ ブローチやでんでん太鼓、可愛らしい木のおもちゃなどを手作りすることができます。
※ 材料代は一切不要。
※ どんぐりや木の枝など、豊富に用意された材料を組み合わせて、世界に一つだけの素敵な作品を作り出すことができるのです!
※ 新型コロナウイルス感染症対策で、入室者数を制限しているため、時間帯によっては少し並ばないといけませんが、予約も必要ありません。
※ 普段使い慣れない小刀やのこぎりを前に、親子で右往左往していても、「ネイチャーたかつき」の皆さんが優しく丁寧に教えてくださいます。
 

高槻Lifeの写真9

◆ 高槻市立自然博物館「あくあぴあ芥川」
【開館時間】午前10時~午後5時
現在、午前中は、新型コロナウイルス感染の重症化リスクが高い、高齢者や障がい者、妊婦、ヘルプマークを付けた方などが優先的に利用できる「優先利用時間帯」となっています。
【休館日】月曜日(祝休日のときは翌平日)と 年末年始(12月28日から1月4日まで)
【料金】無料(特別展を除く)
【場所】高槻市南平台5丁目59番1号
【アクセス】
JR高槻駅北のりば5番「68系統平安女学院大学東・70系統関西大学(平安女学院大学経由)」行き乗車、「南平台小学校前」下車すぐ
JR富田駅のりば1番「奈佐原」行き乗車、「北南平台」下車後、徒歩約10分
【駐車場】芥川緑地駐車場
普通自動車:1時間ごとに100円(1日最大400円)
駐車場利用時間:午前8時から午後6時30分まで(6月から9月までは午後7時30分まで)
【問い合わせ先】
高槻市地域教育青少年課 高槻市立自然博物館(あくあぴあ芥川)
072-692-5041
https://www.city.takatsuki.osaka.jp/soshiki/66/4905.html
 
お買い物のついでにも気軽に立ち寄れる「あくあぴあ高槻」。
残りわずかとなった夏休みの最後に、ここ高槻の街で、最高の思い出を作りましょう!
 

高槻Lifeの写真10

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2022-08-15