安満遺跡公園には、驚きの地下施設があるってホント!?

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2021-05-18

安満遺跡公園の全面開園から、はや1か月半が過ぎました。
ぜひとも新施設の様子を現地レポートしたいのですが…。
緊急事態宣言の延長により、今しばらく自粛中。
 
でも、「やっぱり安満遺跡のことをもっと知りたい!」という好奇心旺盛な皆さんに、今回は、安満遺跡公園の公式パンフレットにも載っていない驚きの施設をご紹介しましょう☆
 

高槻Lifeの写真1

安満遺跡公園に行った際、他ではあまり目にしないカラフルなマンホールを見かけたことはなかったでしょうか?
 

高槻Lifeの写真2

安満遺跡で発見された原寸大の「弥生人の足跡」と「水田」、そして生活に欠かすことのできない「水」をモチーフとするこのマンホール。
なんとこの下に、「謎の地下施設」が隠されているというのです!
 
それでは、早速、安満遺跡公園の「バーチャル探検」に出かけましょう♪
 

高槻Lifeの写真3

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kakuka/toshi/gesuikik/gyomuannai/1618207470171.html より
 
地下に降りてみると、思いのほか広い空間が広がっています。
まるでラビリンスに迷い込んだような非日常的な世界ですね。
 

高槻Lifeの写真4

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kakuka/toshi/gesuikik/gyomuannai/1618207470171.html より

高さもかなりありますね。
どうやら水が溜められる大きなプールのようです。
その広さはなんと小学校のプール55個分。
 
高槻市の小学校は全部で40あまりですから、市内全校のプールを合わせたものより広いということ!?
いったい誰が何のために、安満遺跡公園の下にこんな広大なプールを作ったのでしょうか?
 

高槻Lifeの写真5

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/73/rifureto.pdf より
 
実はこの施設、「雨水」を溜めるためのもの。
まだ記憶に新しい平成24年8月の豪雨では、高槻市も床上・床下浸水の被害に遭いました。
 

高槻Lifeの写真6

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/73/rifureto.pdf より
 
その教訓を生かし、高槻市が安満遺跡公園の地下に「もしものとき」に雨水を溜められる大規模プールを建設したのです。
 

高槻Lifeの写真7

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/73/rifureto.pdf より
 
「高槻市民の集いの場」である安満遺跡公園は、「雨水を集める場」でもあったのですね!
 
今回、ご紹介した映像は、「管Tube」こと「下水道PR動画」から抜粋しました。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kakuka/toshi/gesuikik/gyomuannai/1618207470171.html
 
YouTuber風に面白おかしく下水道の秘密を教えてくれる高槻市の公式動画です。
安満遺跡公園の地下だけでなく、下水道の働きや豆知識を知ることができます。
 

高槻Lifeの写真8

例年より3週間も早く梅雨入りした今年の高槻。
さらに緊急事態宣言中ということもあり、「安満遺跡公園でピクニック」というわけにはいきませんが、家で雨音を聞きながら、家族で楽しく下水道の役割や防災について学んでみるのもいいですね(^_-)-☆
 

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2021-05-18

『高槻Life』の一覧