わが街高槻ガイド

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2021-01-26

43の市町村がある大阪府。
この中で高槻市は、細かい行政区がある政令指定都市、大阪市・堺市を除けば、河内長野市に次いで2番目の広さを持っています。
 
そのためか、新しく高槻市に引っ越してきた人だけでなく、もう80年近く地元に住む我が家のおじいちゃんでさえ、名前を聞いただけではピンとこない場所や施設がたくさんあるのです。
 
「今度の健診場所は『子ども保健センター』だと聞いたけど、城東町の保健所と同じ場所だったかな…?」
「保健所」「保健センター」「西部地域保健センター」「子ども保健センター」…。
「あぁ、もうどこがどこかわからなくなった…!」なんて経験ありませんか?
 
そんなときに便利なのが、「わが街高槻ガイド」です。
 

高槻Lifeの写真1

http://www2.wagamachi-guide.com/takatsuki/index.aspより
 
「わが街高槻ガイド」は、市自らが提供・公開する高槻市の行政地図情報サイト。
「公共施設案内」「都市計画情報」「固定資産税路線価格等」「防災」「水害・土砂災害ハザード」「認定路線」「下水道情報」の7つの項目をわかりやすい地図情報で確認することができます。
 
例えば、先ほどの「子ども保健センター」。
文字情報だけでは、どこにあるのかよくわかりませんが…。
 

高槻Lifeの写真2

「わが街高槻ガイド」で検索してみれば、一目瞭然!
「あっ、安満遺跡公園の隣だ。」
そう、「子ども保健センター」とは、私ども小阪工務店も建設に携わり、「高槻Life」でもご紹介した「高槻こども未来館」にあったのです。
https://www.kosakaweb.jp/columns/detail.php?id=372&cid=39
 
この他にも、市内の該当施設を一覧表示できる機能もあります。
これなら施設名がわからなくても、大丈夫ですね。
 

高槻Lifeの写真3

ルート案内もおまかせ!
 

高槻Lifeの写真4

このように、「わが街高槻ガイド」は、嬉しい機能満載のサイトなのです♪
 
「でも、それぐらい他の地図アプリでもできるのでは…?」
もちろん、これだけではありません!
 

高槻Lifeの写真5

自分が住んでいる場所の路線価格を調べることもできます。
これから、高槻で家を購入しようかと考えている人にも便利ですね☆
 
そして、忘れてならないのが、防災機能。
 

高槻Lifeの写真6

避難場所だけでなく、備蓄のある場所や医療拠点となる場所など、日ごろから確認しておきたい情報が詰め込まれています。
 
また、たくさんの河川が流れる高槻という土地柄を考えると、水害への備えも欠かせません。
 

高槻Lifeの写真7

淀川だけでなく、芥川、女瀬川、檜尾川、安威川、水瀬川など、それぞれの河川ごとに浸水想定区域を調べることができます。
 
関西に住む私たちにとって、阪神大震災が起きた1月は特別な月。
高槻市でも、全国的に「防災の日」といわれる9月1日だけでなく、1月にも徹底した防災訓練を実施する学校や職場も多いものです。
けれども今年は、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言の再発令と重なってしまったため、例年通りの避難訓練ができなかったというケースもあるでしょう。
 
しかし、コロナ禍とはいえ災害は待ってはくれません。
この機会に「わが街高槻ガイド」を使って、避難場所の再確認など、「STAY HOMEでもできる防災対策」に取り組んでみてはいかがでしょうか!?

 

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2021-01-26

『高槻Life』の一覧