「ALLたかつき」で新型コロナの臨時休校を乗り切ろう!

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2020-03-11

連日、新型コロナウイルス感染症のニュースが流れる昨今。いよいよ高槻市内でも感染が確認される事態となりました。
感染された方々が一日も早く回復されますことを心よりお祈り申し上げます。

高槻市では、政府や大阪府の方針を受け、令和2年3月2日より市立小中学校の臨時休業が早々に決まりました。
さらに、図書館やしろあと歴史館などの文化施設、総合体育館やプールなどのスポーツ施設も近隣の市に先駆けて休止となっています。
高槻市では、今、子どもたちの命を最優先に、様々な対策が講じられているのです。
 

高槻Lifeの写真1

「今はみんなが我慢するとき…。」
幼い子どもたちだってもちろん頭ではわかっているものの、毎日、家に閉じこもっていてはストレスが溜まるのも事実です。
そして、そんな子どもたちを「何とか少しでも快適に過ごさせてやりたい」と日夜奮闘している保護者の皆さんも、心身ともに極限状態なのではないでしょうか。

このような緊急事態の中、子どもたちとその家族を応援しようと、高槻のお店が立ち上がりました!

⦁ 『カトマンドゥカリーPUJA』お子様テイクアウトセットを半額で提供中!
 

高槻Lifeの写真2

高槻に本店がある『カトマンドゥカリーPUJA』では、おいしくて栄養満点のカリー&ナンを半額でテイクアウトできる支援策を実施中です。
小さな子どもを持つスタッフさんたちの「同じように働くママやパパを助けたい」という思いから始まったこのサービス。
吹田や兵庫にある高槻以外の店舗でも行なっているそうです。

【期間】令和2年3月2日~4月3日の平日(火曜日~金曜日、高槻本店は月曜日も実施) 
【条件】休校中の幼稚園・小学校に通う満3~12歳(今年3月卒業予定の人まで)
【対象商品】お子様テイクアウトセット(お子様用カリー・お子様用ナン)
      ランチ200円(通常400円) ディナー300円(通常600円)
【住所】高槻市郡家新町1-30
【問い合わせ】072-681-0990
https://puja.ne.jp/okosama-take-out/

⦁ 『CRAMS BANANA』期間限定お子様用ジュースが登場!
 

高槻Lifeの写真3

平成29年11月にできたバナナジュース専門店『CRAMS BANANA』。
171号線を車で走っていると目に入る「かわいいお猿さんが目印のお店」といえばご存じの方も多いのではないでしょうか。
こちらのお店でも、「こんなときだからこそ、親子で楽しく過ごせるようなサービスを」という思いから、期間限定のキッズサイズのジュースをお手頃価格で提供しています。
ちょうど1周年を迎える茨木店でも購入することが可能です。

【期間】令和2年3月2日~4月3日(高槻店:水曜定休、茨木店:火曜定休)
【条件】来店した幼稚園児・小学生の人数分だけ注文可能
【対象商品】濃厚バナナジュース/濃厚ミックスジュース
      キッズサイズ 300円
【住所】高槻市野見町4-6
【問い合わせ】080-6158-0877
https://cramsbanana.com/info/aid20200301/

⦁ 『薩喜庵』のくずバーも180円→100円に!
 

高槻Lifeの写真4

いつもこの時期には「合格饅頭」で受験生を応援する創作和菓子のお店『薩喜庵』。
今回は休校支援として、子どもも大好きな「くずバー」をワンコイン100円で販売中です。
市内に2か所あるどちらの店舗でも購入可能。
こちらは小さい子どもたちだけでなく、中・高校生も対象となっています。

【期間】令和2年3月5日~4月3日
【条件】高校3年生まで
    来店1人につき1本まで
【対象商品】くずバー
      1本180円を100円にて販売
【住所】宮田店 高槻市宮田町2-40-10
真上店 高槻市西真上1-34-27
【問い合わせ】0120-456-034
https://satsukian.com/news01/732/

この他にも、高槻市にある『日本タイガー電器株式会社 Santasan』は、洗えるガーゼマスクを予約販売しています。
 

高槻Lifeの写真5

http://santasan.net/shopdetail/000000001961/
いまだにどこに行っても売り切れが続くマスク。
手に入るだけでなく、洗って繰り返し安全に使えるのは非常に助かります。

本当は、どのお店も、そこで働くスタッフの皆さんも、自分たちのことで手いっぱいのはず。
それでも、「子どもたちのために何かできることを…」というその気持ちが嬉しいですよね。
私も高槻で子どもを育てる母親の一人として感謝の言葉しかありません。

(※どのサービス・販売も状況によって予定が変更になる場合があります。詳しくは各店舗にお問い合わせください。)

「ひとりじゃない」「苦難のとき、私たちのことを考えてくれる人がいる」。
この温かい休校支援は、物資面だけでなく、子どもたちの「心の支え」となって、この難局を乗り越えた後もきっと、子どもたちの「生きる力」となるはずです。
 

高槻Lifeの写真6

今からちょうど9年前、平成23年3月11日、日本は未曽有の大災害といわれる東日本大震災を経験しました。
あのときも子どもたちの笑顔を支えたのは、人々の「絆」だったのです。

先が見えない状況ですが、どんなときも思いやりの気持ちを忘れず、「ALLたかつき、ALL Japan!」。
どんなウイルスにも負けない私たちの強い「絆」で、子どもたちの未来を守っていきましょう!

 

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2020-03-11

『高槻Life』の一覧