城跡公園の梅林

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2020-03-04

3月になり、朝晩の冷え込みも随分和らいできました。
今年も城跡公園では、春の訪れを告げるこの花が満開を迎えます!
 

高槻Lifeの写真1

春になると、桜をはじめ、色とりどりの花が咲き誇ることで知られる高槻・城跡公園ですが、実は地元では、紅白30本の梅林がある「梅の名所」としても非常に有名です。
 

高槻Lifeの写真2

30本…と聞くと大した数でないようにも感じますが、決してそんなことはありません!
桜やほかの樹木のように、広い城跡公園の中にばらばらに30本植えられているのではなく、「梅林」として一か所にまとめて植えられているため…。
 

高槻Lifeの写真3

ご覧ください!
近づいてみるとかなりの迫力!!
 

高槻Lifeの写真4

さらに一歩進むごとに確かに強くなる梅の香り。
桜の花と違い、視覚だけでなく嗅覚でも春の訪れを感じることができるのです。
 

高槻Lifeの写真5

枝を絡めあい、寄り添って咲く紅梅と白梅。
手を取り合うような微笑ましい姿は、まるで初々しい恋人同士か、長年連れ添った老夫婦か…。
紅白の鮮やかなコントラストを楽しめるのも、「梅見」ならではの素晴らしさですよね♪
 

高槻Lifeの写真6

残念ながら、現在、梅林のお向かいにある歴史民俗資料館は新型コロナウィルス感染症対策で、一時的に休館となっていますが、梅の花とともに江戸情緒あふれるその外観を楽しむだけでも十分満足できそうです。
(※歴史民俗資料館は江戸時代の商家・笹井家の住宅を移築したものです。この大切な移築業務は小阪工務店にお任せいただきました。)
 

高槻Lifeの写真7

「花も実もある」と謳われる梅。
花の美しさだけでなく、その実から作る梅干しは、昔から日本人に欠かせない食べ物として親しまれてきました。
平安時代に作られた日本現存最古の医学書「医心方」の中にも、梅干しの効能が記されているといいます。
 

高槻Lifeの写真8

その後も、「梅はその日の難のがれ」と伝えられ、毎朝の食卓で、また、旅先での病気予防の携帯食品として愛用されてきたのです。
最近では、科学的な論文でも梅肉エキスの殺菌効果が証明されているそう。
 

高槻Lifeの写真9

新型コロナウィルスで何かとストレスが溜まる今日この頃。
「梅干しを食べれば、病気にならない」…と単純にはいかないかもしれませんが、この「高槻Life」がお届けする「梅の便り」で心を癒していただけると幸いです☆
 

高槻Lifeの写真10

 カテゴリ/高槻Life 投稿日/2020-03-04

『高槻Life』の一覧