【後編】空のうつろいを感じられる「そらいろ保育園」様インタビュー

 カテゴリ/暮らしのヒント 投稿日/2019-09-14

-施工については、何故、小阪工務店にされたのですか?
(園長) 若井様が作られた図面を元に三社で「入札」をかけました。小阪工務店さんは高槻ということで地域の老舗工務店であり、富田の物件も沢山手がけられてますよね。連絡した時にすぐ来てくれるんじゃないかの期待もあり、小阪さんに決めました。
 
実際、若井さんも山本さんも何度も足を運んでくれて、非常に有難かったです。

暮らしのヒントの写真2

-実際の施工についてはどうだったのでしょうか?
(山本) 昨年は台風が猛威を振るった影響で、解体が遅れ、年明け着工が3月までズレこみました。開業オープンは10月と後ろ倒しすることはできず、工期の短さが一番心配ごとではありました。お盆返上で大工さんが頑張ってくれて、間に合って良かった〜とホッしています。

暮らしのヒントの写真3

今回の施工の重要なポイントは木造建築としては、レアな物件(特殊工法<NK工法>で子供達が走り回れる大空間を作り出す)でしたので、「楽しかったり、苦しかったり(笑)、とっても有り難かった」ですね。

暮らしのヒントの写真4

※NK工法とは?
耐震接合金物
NK工法の接合金物は梁や柱の断面欠損が少ないため高い強度を維持する事ができ乾燥収縮の影響もほとんどありません。梁と梁、柱と梁、土台と柱をつなぐ重要な金物をNK工法では幾度ものテストを繰り返して選定し、シンプルなまでに洗練された強度のある構造体となりました。
(NK工法サイト「NK工法の技術を知る」より)
http://nakamura-forest.co.jp/technical/nk.html

暮らしのヒントの写真5

上の溝が年齢区分の敷居がつけられるレール有り。仕切るかどうかは現在検討中
 
(園長) 新人の北川さんも新人さん(今年入社)とは思えない若いのに責任感のある方でした。
(山本) お褒めの言葉、ありがとうございます !!

暮らしのヒントの写真6

入社してすぐにプロジェクトに加わった新人の北川
 
-漆喰を塗装に混ぜて作った壁
子供への健康に対する想いが溢れていますね。アトピーやシックハウス症候群やら、ならないように。

暮らしのヒントの写真7

塗装は漆喰塗装で呼吸する
 
-最後にもうすぐ完成する建築物を見て、どんな感想をお持ちでしょうか?
(園長) 大変満足しています。本当の話。
(勝部様) この保育園には園庭がないんです。だからこそ、二階に子供達が走り回れるでっかい空間がどうしても作りたくて。柱がなくて、広い空間を見ていると子供達が走り回る姿が既に目に浮かんでいます。

暮らしのヒントの写真8

(園長) デザインでは何度も若井さんが足を運んでくれて、施工では山本さんが畳がどうなっているかとか何度も足を運んでくれました。大勢の人の力で建てられたんだなぁと実感しています。
 
実は工事途中の6月に、子供達に工事現場を見せたいとお願いしたところ、快く承諾してくれて、作業を止めて子供達を案内、説明頂いたのもとても有難かったです。きっと子供達の記憶に残る出来事だったと思います。
 
K保育園新築工事_20190605 記事
https://www.kosakaweb.jp/columns/detail.php?id=380&cid=42
 

暮らしのヒントの写真9


海老ヶ瀬様、勝部様(社会福祉法人健康会)、若井様(グロウデザイン)、本日はお忙しいところ、インタビューに応じて頂きまして、ありがとうございました。

 カテゴリ/暮らしのヒント 投稿日/2019-09-14

『暮らしのヒント』の一覧