1300年の歴史を持つ「神峯山寺」

 カテゴリ/高槻歳時記 投稿日/2017-11-21

今年の紅葉狩りは、1300年の歴史を持つ高槻の名刹「神峯山寺」を訪れましょう!
 
京都にも名だたる紅葉の名所はたくさんありますが、桓武天皇の命により平安京がつくられたのはご存じの通り794年のこと。
ここ高槻・神峯山寺は、その桓武天皇の実父にあたる光仁天皇が勅願の地としていた場所ですから、その歴史の奥深さに驚かされてしまいます。

高槻歳時記の写真1

JR高槻市駅北口のりばから市バスで約20分、さらに徒歩で山道を20分ほど歩くと、神峯山寺の山門に到着します。
無料の駐車場も用意されていますので、山道が大変な子ども連れやご年配の方も気軽に拝観することが可能です。

高槻歳時記の写真2

この日は平日だったこともあり、人も少なく、ゆっくりと境内を散策することができました。
休日に京都まで出かけて、人混みにもまれながら紅葉を見るよりも断然おすすめです♪

高槻歳時記の写真3

厳かな雰囲気と鮮やかなモミジが独特の安らぎを与えてくれる、神峯山寺の紅葉。

高槻歳時記の写真4

伝統が生みだした「黒」と今この瞬間だけの「赤」。
歴史的建造物と大自然が生みだすコントラストにしばし見とれてしまいました。

高槻歳時記の写真5

水面に映った紅葉もまた格別です。
その名に違わず、山そのものが神聖な空気に包まれる神峯山寺の紅葉を見ずして、高槻の秋は語れません!

高槻歳時記の写真6

先日、11月15日には、「写経と座禅のつどい」も行われていた神峯山寺。
マイナスイオンを浴びながら美しい紅葉を愛でれば、心も身体も生まれ変わるような気がします。

高槻歳時記の写真7

耳を澄ませば、川のせせらぎや小鳥のさえずりも聞こえてきます。

高槻歳時記の写真8

窓越しに見える紅葉はまるで錦絵のよう。
 

高槻歳時記の写真9

時折、風に乗って舞い散る落ち葉。
「山が贈り物をくれたね!」
子どもたちも、その目に、心に、「ふるさと・高槻の美」を焼き付けています。


11月23日には、「秋の大祭2017」が開催される神峯山寺。
(http://kabusan.or.jp/akinotaisai2017)
20種類、300本ともいわれる神峯山寺の紅葉をぜひともその目でご覧ください!
 
※ 11月11日~11月30日の期間の入山には、環境保全費が必要です。
大人 300円
子ども 100円

高槻歳時記の写真10

 カテゴリ/高槻歳時記 投稿日/2017-11-21

『高槻歳時記』の一覧